さびしんぼこうじ似顔絵美術館

徳川家康

江戸幕府将軍の元祖の徳川家康が秋冬カジュアルを着てみました。渋いぞ!家康!
今でも、ずっと、寒くなりますが風邪には気をつけてね。明日は12月になるねー。iesann.jpg

スポンサーサイト

斉藤和巳

今季リハビリのため登板できなかった福岡ソフトバンクのエースの斉藤和巳。
斉藤選手は今日で31回目の誕生日なのだ!来季は復帰の登板で頑張ってほしい!saitokazumi.jpg
今も私は友人のための出前ギャラリー続いていて、何回もみせてあげましたが、「もういいですから。」と、友人が止められるように答えた。私の作品があきてしまったのかな・・・・・・?と、思い込んでしまった。友人相手が私の作品を感心してるか、いてないかは、判断しにくい。まるで私が無理矢理、人を脅迫したような感じみたいでした。私は、かえって逆につまんないような感じがして、少し元気でなかった。それでも、ここまでやったが、出前ギャラリーは、あきらめんよう、続きたいなと思います。一応として、出前ギャラリーの戦いが続く感じかな。

南明奈(その2)

今や人気グラビアアイドルの引っ張りだこの南明奈。
背景に多分時期すぎてるかもしれない菊を背景に楽しく描きました。akina.jpg

安藤優也

来季で8年目をむかえる阪神の先発投手・安藤優也を貼り絵にしました。来季のピッチングで頼むぞ!andouyuuya.jpg

藤本敦士

ここでお知らせです!グループ展示でお世話になった大阪豊中のギャラリーの「スペース草(そう)」からの作品募集のお知らせです。
「プレゼント展」作品募集のお知らせ
展示期間2008年12月11日から12月21日まで開催。但し、12月15,16日は休館。
会場および搬入出場所・・・・・・・スペース草 昼12時から夜19時まで、最終日は昼17時まで
大阪府豊中市東豊中団地前4-1-13
電話&FAX・・・06-6853-0474
搬入日・・・12月10日、昼12時から昼17時まで
搬出日・・・12月21日、昼17時から夜19時まで
出品参加費・・・1000円 、但しお一人様の作品は5点までお願いします。
(運送時の場合で作品返却希望の方はプラス500円が必要です。)
作品販売手数料・・・作品販売価格30%させていただきます。
詳しくは、スペース草のホームページで御覧ください。
よかったらぜひ、作品を出展してください。


fjimoto.jpg来季で9年目をむかえる異色の専門学校卒で阪神の内野手の藤本敦士。

華姫と仙桃院綾

上杉謙信の姉の仙桃院綾とその娘の華姫を女性らしい現代のプライベートスタイルをアレンジしました。と、いっても、この前入賞をいただいた「桜井市展」のようなやり方です。最近は、戦国の女を同一人物として一人二役を描いています。ちなみに料理バージョンも描いていますからね。hana.jpg華姫
ayahime.jpg仙桃院綾

キングカメハメハ

現役時代の2004年にNHKマイル、日本ダービーでG1連覇し、圧倒的な強さを見せたが天皇賞秋に出走するつもりだったが、故障のため無念の引退を閉じ、現在は、親父(種牡馬)となったキングカメハメハ。その子供(産句)も既に重賞を制した。これぞ、親父からの威厳だ!
この作品は、先月の11月号の「月間競馬最強の法則」に掲載していた。kng.jpg

今年の風景画展の作品公開!&出前ギャラリーの戦い!

既に終わった、枚方市立樟葉生涯学習センターの風景画展に展示した私の風景が作品を公開します。これは「中之島の橋」です。先月開通したばかりの京阪電車の中之島線開通の影響にちなんだものです。画材はアクリル絵の具で塗りました。線は青を猫くのが好きです。
nakanosima.jpg
昨日の夕方に、今でも展示へ見に行かなかった友人のための出前ギャラリーを少しずつ続いています。友人の見る時間がないことは多いのです。今回は、「えーい!!こうなったら我慢のできないほどの大やけくそだ!」と思い、A4サイズよりもっと大きい作品1枚を、イチかバチかの賭けるほど持って行きました。まるでの戦国絵巻に出てくるような攻撃みたいだ。といっても私の作品が武器と思ったらいいでしょう。私は戦国気分を味わって攻撃と思ってやってるのだ、出前ギャラリー=戦だ!
機能持っていた作品は「麻生太郎と吉田茂」のB1サイズの似顔絵だ。私は友人のところへ向かい、外で持ち込んで通るとき、自転車乗っている小学生ぐらいのガキが通ってみていた。「これ見たことある。」と、あのガキが答えた。ガキは私のミニ個展見ているかもしれません。私は少し恥ずかしい、額のビニールはとれるし、吊り金具も取れっぱなしのまま持ち歩いたが、つまり、私自身は情けないほどのバカだった。友人のためには見せてたが、また時間がなく、逆に私は帰ってきて少し恥ずかしかったが、アホみたいな一日みたいでした。それでも、友人のための出前ギャラリーの戦いは、まだまだ続くのだ。

豊臣秀吉

太閤こと豊臣秀吉。その秀吉を大阪城の背景とともに貼り絵にしました。
全体があっぱれじゃ!hide.jpg

妻夫木聡

今やCMや映画で幅広く活躍し、来年の大河ドラマ「天地人」の主役の直江兼続をつとめる妻夫木聡。天地人のほうが楽しみですわー。
tumabuki.jpg
この似顔絵作品は7年前の「週刊東京ウォーカー」に掲載したものだ。

風景貼り絵

最近は風景貼り絵をやりはじめました。hahadai.jpg大阪歯科大学の建物
oosaka.jpg
大阪城の朝
tawa.jpg
タワーマンション

こういった作品です。

第44回桜井市展開催終了と表彰式

今日は桜井市展の開催最終日です。この日は雨でした。昼食はJRの車内でスーパーで買った値引きの弁当で済みました。毎年恒例の3日間開催です。桜井市展の特徴は選考なしで一人1点出品の全員展示のシステムや幼稚園から中学生の児童画部門や自然物関係の盆栽部門や生花部門、それにどこでもやっていないような珍しい茶道部門もありました。奈良の桜井にとっての和の文化が伝わりますね。いわゆる年に一度のバラエティの楽しさを味わう展示でした。私も納得を感じています。会場のエルト桜井のまほろばセンターの隣下は、まねき屋のスーパーマーケットが見えます。まるで学校の文化祭を思わせるみたいです。
私の入賞作品は洋画部門で展示していました。私の作品内容は色チラシで使った貼り絵手描きで戦国女を現代プライベートアレンジの連作です。
今年の洋画部門の出品数が昨年より、急激に少なかった。今年の洋画部門内の入賞率が8,9割が与えていました。全員入賞みたいな感じです。
私の桜井市展の作品展示が今年で2度目の展示になります。昨年は桜井市にちなんでの三輪山の四季を舞台とした額田王の万葉の句のイラストを展示しました。もちろん洋画部門です。
SA350041.jpg私は生花部門に拝見したあと、生花の受付人から「茶道してみないか。」と誘われました。面白いなと思ってやってみました。茶道は私生まれての初体験となります。茶道のことは全くわかりませんでした、茶道の実施は10分ほどで済みました。体験メンバーでいうと、女の中で私自身が男一人だけでした。まずはアンコ入りの和菓子を食べ、抹茶の手順として飲みました。はじめは飲むとき、少し音立てちゃいました。ホンマは、飲む音立ててはいけません。抹茶の器をもって手で回しました。緊張がたまりました。いい勉強を味わいました。雰囲気は静かな感じね。
その跡、表彰式に出席しました、緊張もしました。私は「秀作アートセンター山和賞」をいただき、表彰状と景品だけでした。
表彰の席は珍しく机まで用意しましたが楽な感じです。表彰の言葉を聴きながら、貼り絵を制作しました。普通やったら、椅子だけで聞いても退屈な感じです。机つきは楽なシステムですよね。
表彰終了後に作品搬出してJRと京阪に乗って帰りました。腰痛いほど、つかれました。
SA350040.jpg

立花ぎん千代と直江きた

戦国美女で九州の立花道雪の娘のぎん千代と直江兼続の妹のきた。
この2点の背景は、何かわかります。背景の紅葉の形は、みかんの皮で貼り付けました。花や果物などの自然物の少し変わった素材もたまには実験的に貼っていこうかなと思っております。

ginntyan.jpgkita.jpg
立花ぎん千代                          直江きた

織田信長

お市の方に続いて、兄の織田信長の秋冬物で現代の洋服をアレンジしました。紅葉が咲く背景もおしゃれです。
まるでファションモデルみたい・・・・・・?nobu.jpg

お市の方&出前ギャラリー

「さびししんぼ文化祭展」へ行かれない人間は、誰でもよくあることが多いのです。つまり私はツイてないことが多いのだ。
そこで私は開催終了が過ぎた昨日、この展示へ全く足を運ぶ時間がなくて伺えなかった近くにいる友人へ訪ね、その友人のためにA4サイズ以内の展示した原画作品を入れたファイルを持参して、見せました。見せたのは、貼り絵中心の風景画や歴史人物水着などイラスト作品でした。なんか、友人にささげるギャラリーみたいなもんです。私の作品を見た友人が感心できたかどうかわからないですけど、この日は中途半端なので、全部の作品を見せる時間がないので、その途中は日に日に少しずつ繰り返すような状態で訪ねていきたいと思います。よく考えれば、これが「出前ギャラリー」というわけです。私が積極な考案です。他の人間は誰でも出前ギャラリーしないとは思いますけどね。といったら私自身の考え方がアホみたいな考えやなーと思い感じました。そんなこと気にせず、恥ずかしいわけじゃないと思いますが、もし見てない方に出会えたら、このA4ファイルをいつでも、人々に自分の原画作品を見せるようにしたいなと思います。
itiu.jpg
信長の妹で戦国のナンバー1美女のお市の方を現代風の秋冬物の洋服をアレンジに貼り絵しました。どうですか・・・・・・。

さびしんぼ文化祭展、昨日夜で終了!

昨日の夜まで「さびしんぼ文化祭展」が終了しました。
前半は来場者はよく来てくれて、数人の感想文書いてくれましたけど、後半はただ来場だけで感想文は誰も書いてくれませんでした。あー、やっぱり、さびしんぼの証明やなー。皆さんの感想文を拝見したんですが、納得のできるすばらしい文章ばかりでした、ありがとうございました。ここで一挙感想文を公開します。
「おはようございます、近所のアートギャラリーの10月j開催の押し花と丹頂鶴写真展覧会の来場ありがとうございました。日曜の午前中に二人で見せていただきました。SISIさんの素晴らしい才能に脱帽です、これからも頑張ってください。楽しく見させていただきますように。」
「今日はオリンピックシリーズや風神雷神のユニークな似顔絵も楽しませていただきました。個人的では星野仙一、藤川球児に目がいってしまいますが力作を拝見しました。残りの期間もたくさんの方々に見ていただきますよう。」
「チラシを使った貼り絵はユニークですね。風神雷神がおもしろかったです。特に雷神!麻生氏がおもしろかったです。急に寒くなってきたのでお体に気をつけてください。」
「樟葉に出かける用事があり、貴方のギャラリーに寄って見ました。ユニーク作品は顔の表情が見ているだけが見ている方がニー!と顔が緩みます。また、昔の髪型している女性も他の女性も皆ビキニ?もパーッ?と水着が何となくおかしく、面白く。楽しみたら、書いている姿が目に浮かびます。色々なギャラリーを開いたんやね。遠くは高知の出品までも楽しさ感じます。これからもより一層がんばってね。何の力にもなるけど、期待しています。」
こういった感想文の面々でした。麻生総理が人気でしたね、日本の力ですからね。
最終結果の2週間まとめると盛況かやや盛況なのか、判断しにくいですけど。結果判断は何とか盛況できるようになりました。後半の来場は段々と急激に減りましたが、さびしんぼな実現のようでした。
会場へ足運び、ご来場ありがとうございました!
PA0_0315.jpg

岡田彰布

さびしんぼ文化祭が昨日の晩で終了しました、ご来場の方々ありがとうございました。開催終了の報告は後日更新で・・・。
終了といえばこの人、今季、阪神のユニホームを脱いだ岡田彰布前監督を貼り絵にしました。
岡田彰布の監督生活5年間ホンマにおつかれさまでした!
来季は真弓阪神の誕生だ!
okada.jpg

リトルアマポーラ(その2)

ついこの間、中央競馬G1のエリザベス女王杯に制覇したリトルアマポーラ。
そのリトルアマポーラを来月のクリスマスシーズンにちなんで、サンタさんを描きました。どんなプレゼントかな・・・・・・。
また、水着版リトルアマポーラは当ブログの7月13日記事にありますよ。umauma.jpg

麻生太郎

色んな麻生太郎総理を4点描きました。asou4.jpg
雷神、ハロウィンのかぼちゃ、ステーキを食べてるところ、やんちゃバージョンで吉田茂クマを抱くところです。

山跳美輝(やまとみき)

yamatomiki.jpg
東京巡りしながら、水着で元気よくがんばっている平成生まれのアイドル・山跳美輝。
山跳美輝のブログも見てください。

第44回桜井市展入賞のお知らせ&戦国の女たち(水着編)

第44回桜井市展の洋画部門に先週の土曜日に搬入した私のあの作品の「戦国の女たち」の連作が「秀作アートセンター賞」という入賞を頂きました!
まさか通知見たとき、私の作品が入賞されるなんて信じられませんでした。
桜井市の皆さん、本当にありがとうございました!心から感謝します!
私の入賞作品内容は、戦国女性6人を現代の洋服と水着をアレンジし、プライベートスタイルを描きました。
洋服編は11月15日記事に紹介しました。
引き続き、水着編をお送りします。
tatubikini.jpg京極竜子
no.jpgikoma2.jpg
                         濃姫                       生駒吉乃
e12.jpg永姫
matuhimesan.jpgkikubikini.jpg
                       松姫                         大儀院菊姫

これが私の入賞作品です、生の作品見たい方は、良かったら桜井市までお越しください。


似顔絵貼り絵(その13)

昨日の晩、さびしんぼ文化祭展のメンテナに行きました、感想文を見たら、また、誰も書いてくれない。私の作品って興味ないかもな。会場のスタッフを聞いてみたら、「書かない人もよくいますよ。sisiさんの作品見に行く高齢ぐらいの女性もいらしたよ、それでも、感想文書いてくれなかったよ。」
やはり、感想文書かず、見るだけがよくいるようだ、誰と誰が来たかわからない状況だ。後半の盛況かどうか、今でもホンマに判断できない。つまり私は後半の納得はいかないようだ、やっぱり元気ない。最終日まで後半の感想文書いてくれなかったら,自分がさびしんぼの証明だと近づくことだろうか。
私が毎回、会場にいても、つまんないとさびしんぼ状態だ。だって相変わらずツイてない俺さ。寂しさのドラマになりそう。
もし最終日終了までこの展示で来れなっかた方に自分の体当たりで出前ギャラリーでもしょうかと思いたいです。この自分の考えはアホ腐ったアイディアシステムかもしれない。こんなこと自分で出前ギャラリーしたら、相手に見せる反応は、相手からつまんないかもしれない。それでも寂しくなるほど誰もうけないかもしれない。皆さんはどうでしょうか・・・・・・。私としては、やりたいと思いますが、相手は反応つまり感心受けないかも・・・・・・。俺自身バカなのか・・・・・・。
さびしんぼ文化祭は今日除いてあと3日です、来場者の感想文書いてくれたらありがたい。

今回の似顔貼り絵は、色チラシの裏を使ってニコニコとしたような貼り絵にしました。
色チラシはキレイなので、もったいない感じがします。だから、貼り絵したら、キレイし面白くなると思います、色チラシで使った貼り絵も味わいの世界が楽しめます。nisi.jpg

タレンディトガール

今月13日に24歳という長さで世を去った名牝馬タレンディトガール。
天国で何するのかな・・・・・・。uma.jpg

似顔貼り絵(その12)

昨日の晩、私は、さびしんぼ文化祭のメンテナで様子に行きました。やっぱり予想通り、感想文を拝見したら、誰も書いてくれなかった。後半は、さびしいー!!作品を落下しないため、貼り絵制作しながら、1時間少々見張ってるんだ。やはり会場は静かですけど、まさにさびしい気配だ。よく考えてみたら、誰もいない文化祭になってします、まるで物語をつくってるうみたいな感じだ。私は、ますます、やる気を失った。後半最終日まで誰もこなっかたら、本格なさびしんぼになる。あと4日だから誰か来てほしい・・・・・・。昨日孤独になっても、どうせ俺自身は馬鹿な一日だ。
最近の自分の私生活ではツイてないことが多い、よく考えれば楽しくない毎日になりそう・・・・・・。私って馬鹿かな、あとは、これからがんばるしかありません。kouminkan.jpghira.jpg
既に時期が過ぎたハロウィンのかぼちゃを貼り絵にして、いろいろな顔のパーツを3点作りました、

大塚ちひろ(その3)

舞台や映画中心で活躍の大塚ちひろを貼り絵にしました。ootukasan.jpg
さびしんぼ文化祭の後半に入ってから、来場者の感想文を拝見しても誰もこないような状態でした。前半の来場者はよく来てよかったんですけど、後半が誰も来ないみたいな寂しさの分でした。昨日は様子へ行かなかったけど、もしかして、昨日の日曜は誰も来てくれないと思ってしまい自分の頭がいっぱいで悩む。夜中にもそのこと思い出した眠れなかった。後半の最終日まで誰も着てくれなっかたら、私は、この展示で誰もこれなかったら、ホンマのさびしんぼが実現証明が明らかになるかも知れません。おかげで私の体も弱り、元気ありませんでした。後半の今の状態は元気のない展示やなと思ってしまう。だから、今晩、展示の様子を見に行きます。あ-、誰か来てほしい・・・・・・。

似顔貼り絵(その11)

おにぎりの色々な顔を貼り絵にしました。
食欲の秋やから、おいしい顔を表現しました。
ハンバーグ、ウインナー、沢庵を添えてバラエティあっていいじゃないか。imatake.jpg
4nin.jpg
おいしそーう、俺も食いたくなったなー。

戦国の女たち(洋服編)

今でもずっとはグラドル風の水着でしたが、たまには戦国時代の女たちに現代の洋服もアレンジしました。つまり、プライベートスタイルな秋冬物をおしゃれにしました。
武田信玄の娘2人で朝の通勤姿の松姫とコーヒータイムの大儀院菊姫。ma.jpg松姫
kiku,,,大儀院菊姫
織田信長の妻2人で携帯電話している濃姫とスーパーマーケット帰りにアイスクリームを食べる生駒吉乃。
nono.jpg濃姫
ikomaneesan.jpg生駒吉乃
織田信長の娘で電車中の永姫と十字架のアクセサリーしている豊臣秀吉の妻で京極竜子。
ei1.jpg永姫
tatu.jpg京極竜子

この6点の作品は今年の桜井市展に展示します。

桜井市へ行きました

今日は、朝の仕事帰りにJR京橋駅から桜井駅乗って、時間ほどかかりました。乗り換えはややこしいのもありました。電車に乗るとき、今日は桜井まで作品搬入のため、130センチぐらいの大きいサイズの作品を持ち込みました。額の部分がとれたりのハプニングもあった、車内の周りの人々にも迷惑かけてしまった私は情けない。とれた額の部分を木工用ボンドで何度もくっつけたが、すぐとれてしまうときもある。私はもっと情けなかった。また、三輪山の車窓をずっと眺めながら、軽くスケッチしました。奈良は田舎みたいな風景でした。桜井駅に到着し、桜井市展の作品をエルト桜井のまほろばセンターへ作品を搬入した。昨年に続き、これで2度目です。PA0_0317.jpg
ここでおしらせ!
奈良県桜井市で開催する「第44回桜井市展」
2008年11月22日から11月24日まで開催
場所・エルト桜井2階のまほろばセンター
TEL0744-42-1973
交通はJRか近鉄桜井駅下車すぐ
私の作品展示します。
作品タイトルは戦国女です。


帰りに電車内でスケッチしたばかりの三輪山の風景画を貼り絵と手描きのコラボにしてみました。miwayama.jpg

ヴァーミリアン

今年の地方・中央競馬交流G1・JBCクラシックの連覇し、今や中央のダート最強馬のヴァーミリアン。マフラーをかけても似合うよ!ba-.jpg

バンブーエール

今年、兵庫の園田競馬場での地方・中央競馬交流G1のJBCスプリントの優勝馬のバンブーエール。寒い季節が始まるころかもねー、バンブーエールはマフラーで温もります。banbu.jpg