さびしんぼこうじ似顔絵美術館

第59回吹田市展




今年の吹田市展の私のデザイン部門入選展示風景です。貼り絵の動物の仲間たちです。

この作品の批評を聞くと入選したけれど、悪評価になった。
『様々な動物のしぐさと持ち物に関連性有り無しがあります。
何かのテーマが欲しい。
並べ方も、整列をきちんとして欲しい。
多くの小さな紙をマスメにならべて描くのが作者の好きなパターンと思いますが1つ1つ見るのが疲れます。画面から『仲間』が連想できない。
手を繁ぐとか輪になるとかの工夫が必要だ。』
異なるアイテムではなく同じアイテムがある1つの固まりという共通点を伝わらなければいけません。デザインというというのは視覚伝達ということですね。
悪いところも勉強がつながることもあるし、作品の反省して来年にむけて頑張りたいと思います。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック