さびしんぼこうじ似顔絵美術館

笑像画展2016を終えて

11月6日まで開催された大阪なんばパークスホールの笑像画展2016の最終日と搬出しに来た。終了ギリギリ5分前に来た。
今回の作品は、元々大阪球場だったなんばパークスの手形にちなむ有名人似顔絵と外人似顔絵がテーマです。どれもこれも作品たちが面白かった、私の作品展示は、南海の広瀬と門田、三国連太郎、大鵬、千代の富士、画家のジグマー・ポルケでした。
私の笑像画展の後輩をよく話したり、美術展で長くお世話になっている人が初出品も展示していました。似顔絵は、楽しいのが魅力が感じますね。
おまけにクッキーもらって嬉しいですね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック